FC2ブログ

kiraring☆ log

観劇や映画などの感想を中心として記録的に
2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

観劇 大人の新感線「ラストフラワーズ」

L123113.jpg

 8月になって、久しぶりの観劇。今年は観劇自体を控えようと思ってたし、チラシでもピンとくるものがないので、お祭りみたいなこの企画は2回観ました。松尾スズキ氏ひきいる「大人計画」と大好きな「劇団☆新感線」のコラボレーション。出演メンバーもこれまた豪華!!!とにかく、今年一番の楽しみな舞台でした。大阪公演がこれから控えてるので、ネタバレない程度の感想を少し。

 出演メンバーは、小池栄子ちゃんをのぞくと、それぞれの劇団員(星野源は正確にいうと、大人計画事務所所属で団員ではないらしい)のみというのに、いやはや両劇団とも今をときめく俳優さんたち、今や全国区のテレビにも出る俳優さんもたくさん。ですから、席もあまり前過ぎなくて良かったかなと、ちょっと負け惜しみ言うくらい、舞台のあちこちに目がいく舞台でしたね。

 パンフを読んだところ、きっかけは松尾さんがいのうえさんが飲みながら「一緒に舞台やろう。スパイものやろう」ともちかけたら、「いいっすね~」と言われ、それを実現したとか。

 この舞台、休憩はさんで、3時間半の長丁場。初見の時は仕事後で前半長ったらしく感じたけど、2回目はあっという間に思えた。初見でよくわからなかったところが、繋がったりしたからかな~~~。やくざの抗争に、それぞれの親子の過去。それに秘密組織ってのが絡んで、ちょっと近未来的なお話。そこに松尾さんの笑いのエッセンスと、いのうえ歌舞伎お決まりの鳴物と、アクション。関西風の笑い。両方の要素を詰め込んだ演出になってました。ま、新しいなと思ったのは、源ちゃんの歌とスカパラの音楽ですね~。どうなるかと思ったけど、最後は超「いい話」にまとめてくるあたりが、やっぱり好きです。そして赤い花吹雪も好きです。観終わって、あ~~~。楽しかった。元気もらった!という、企画でした。

 個々の感想。
 阿部サダヲ氏は何歳になっても子供をやれそうな。そんな何かがある人だな。
 小池栄子ちゃん。見事です。小津ネタ。すぐわかりました!!!あれ、大好き。歌もダンスもなりきっていて、かっこよかったな~~~。私もダイエットします。頑張ります。
 古ちんは、毎回ブリーフ見せてくれてありがとう笑。刀のないアクションも、結構いいですよね。
 じゅんさん。器用~~~~~~。最高だ。
 松尾氏の横文字の長い伯爵?役だったっけ。あの場面が、私の中で一番面白かったかも。なぜ、脚本に小津ネタをいれたのか。。。あれはツボでした。
 紙ちゃんは何度か舞台で観てるけど、どの役もすっごい自分のものにしてると思います。派手さはないけど、いつも印象に残る。タンバリン技、すごかったな・・・。
 星野源ちゃん。歌声ipodにいれてるけど、生があんなに素敵だとは思わなかったですよ。2回目はあれが聞きたくて聞きたくて。。。。しかもちょっと感動しちゃって、うるっとしました。歌で泣かせるってすごい歌手だな。今年ナンバーワンの歌声です。

AS20140807002922_comm.jpg


  この話、ちょこっと社会ネタも含まれていて、ふむふむと思うところも多かったです。人類の祖先がネアンデルタール人だったらってのもあるけれど、やっぱり男性社会が争いとかをうむんではないかなと、最近思ってます。執着も嫉妬も男性のほうがずーっと深いと思うわけで、女性が上にたてば社会も変わるのではないかと!!女性の演出家さんとかの舞台も観てみようかな~~~、とちょこっと思いました。
 
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。