FC2ブログ

kiraring☆ log

観劇や映画などの感想を中心として記録的に
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 録りためたDVD消化(1)TOPその他 ≫ 録りためたDVD消化(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

録りためたDVD消化(1)

WOWOWで録画していたお芝居やらが放置されてるので、最近やっと消化し始めてる。

本日消化分。。

まず、「Tezuka」。
私の中では、若手で才能溢れるスターと位置づけられてる「森山未来」くんが出てたから録画してた。
観た人からは、なんかね~と言う感想しか聞けてなかったけど、
いやはや・・・すごいものだった!!!
これは、「メディア芸術作品」というべきものだろう。

手塚治虫という人物をとりあげて、彼の哲学、人生観、などなどを、抽象的に音楽と芝居と舞踏と武術と美術、映像などから表現した舞台だ。
同じ日本人なのに、全く知らなかったよ・・・って内容だった。
これは外国人だからこそ、日本を外から見ているからこそ、描き出せる世界なのかもしれない。

ダンサーや武術家の身体能力の高さもすごい。
ひさしぶりにコンテポラリーもののダンスを観たけど、あんぐりだね。
途中、これは演出?その踊り手の好みと疑う場面もあった(タッチがね・・・)けど、存分に魅せられた。
毎度ながら、ダンサーの均整の取れた肉体は惚れ惚れする。。。
(マシューボーンのドリアン・グレイが観たくなるよ。)

手塚治虫とは、科学的な物の見方から、社会のことを見ていて、しかもそれが鋭い。
バクテリアについて、彼は論文を書いて、医学博士をとったという。
バクテリアの生態についても、この舞台で出てくる。
生命の神秘に魅せられたんだろうなと思った。
そして、彼は、戦争を超えて生きていた人。戦争への思いも深かった。
単なる戦争のむごさだけでなく、それが心にもたらす影。
この舞台では、ムウが取り上げられてた。戦争にまきこまれて脳に障害を負った人間が、
恐ろしい人物となるとかいうもの。
この映画も録画してるので、後日観てみよう。

哲学としての仏教を学んでることについても描いてた。
人が抱えるカルマの影響、そして、生まれ変わり。
しかし、違う漫画では、宗教は時として政治に利用されるものだとも。。。

未来君はダンサーとして、時々語り手として登場した。
華奢な分、他の踊り手たちよりも地味だったが、踊りは見劣りしなかった。
未来君の声は高くなく、非常に聞き取りやすい。
舞台の流れを壊さない、いい語り部だったと思う。

ブラックジャックしか読んだことなかったけど、手塚作品にふれてみたいと今思っている。

で、もう1本は「農業少女」。
野田秀樹脚本、松尾スズキ演出の再演のほうである。

感想は、結構面白かった。(実は全く期待してなかった。ごめんなさい)
松尾さんらしく、出だしからの「う○こ」連発は辟易するところだったけど、許しちゃうくらい良かった。

都会に憧れて家出してきた15歳の農家出身の女の子。
好きなことはよくわからないけど、いやなことは農業。
そして、彼女に恋しちゃう大学教授に、彼女を利用したいAV監督、そしてそれを利用したい女。
現在と過去がいきかい、ともすると今がいつかわからなくなりそうだけど、
非常にテンポよく台詞が、舞台が進んでいくので、飽きずに観ていくことができた。
the bee のように、どんどん舞台に引き込まれる。
野田さんの芝居、実は私好きなのかもと・・・思う。

気分で変わって、何かに熱中させられていく大衆の危うさ。
それを利用しようとする権力のこわさ。
結構、深いことを描いてたのか!実は・・・と後半気づいた。

小さい箱で、しかも客席も舞台の一部のような演出があり、これは生で観たら面白いだろうなと思った。
舞台上も、お祭りのやぐらプラス試着室的ものがあるくらい。
それがドアになり、窓になり、カーテンになり、バルコニーになり・・・で面白い。
また、カメラに演者が話しかけてモニターに写されるとか、映像を流すとか、仕掛けが見事だ。

多部美華子ちゃん、これが初舞台と思えないほど見事。
多少、立ち姿が美しくないと思える感じがあったけど、ダンスなどすばらしい!!
どんどん舞台で大きくなって欲しい女優さんだ。

吹越満氏、さまーずの大竹さんに声が非常に似てる。。。
初めてお芝居やるのを観たけど、人として悪い奴演じるのが似合う。
コミカルな役も良さそう。あんまり注目してなかったけど、これから注目してみたい。

日に2本は多いかなと思ったけど、結構さらっと観れたかも。
次は、「ふくすけ」観ようかな~。










Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。