FC2ブログ

kiraring☆ log

観劇や映画などの感想を中心として記録的に
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 僕達急行 A列車でいこうTOP映画 ≫ 僕達急行 A列車でいこう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

僕達急行 A列車でいこう

T0009926p.jpg

日曜日に重なった映画の日
娘に半分引きずられて、この映画を観ることになった。

ひょんなことから知り合った、鉄道ファンの男子二人の友情と恋を描いた作品。
松山ケンイチ演じる小町は今をときめく不動産会社のサラリーマン、
瑛太演じる小玉は下町の金属加工工場の跡取り息子。
鉄道趣味のおかげで、恋愛は実らなかったけど、仕事では成功~
そんな映画だ。

004.jpg

この映画の感想は

「心地いい」

これに尽きる


鉄道が好き!ということで、彼らの中には日常への執着があまりないように感じた。
だから、理不尽な状況にも「鉄道オタク」的思考で対抗するから怒りが少ない。
むしろ楽しんでるかのごとくだ。

「私も鉄道オタクしたい!!」
と言いたくなるくらい、ふんわりとゆるやかに生きている。

005.jpg

趣味は人生に必要なスパイス
それがあることで、豊かで味わい深い人生をおくることができるんだな。

最後に森田芳光監督の直筆で「ありがとう」とテロップが出た。
いまさら、遺作だったことを思い出し、ちょっと胸が熱くなった。

いい時間をこちらこそ「ありがとう」と言いたい作品だった。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。