FC2ブログ

kiraring☆ log

観劇や映画などの感想を中心として記録的に
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 「MIWA」東京芸術劇場(11・3)TOP観劇 ≫ 「MIWA」東京芸術劇場(11・3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「MIWA」東京芸術劇場(11・3)

131004_miwa004.jpg

11月はNODA MAPの「MIWA」鑑賞。
これまた、豪華キャストでワクワクしたのだけど、個人的感想では、キャストを使いきれてない感があって、
物足りないだけで終わっちゃった。

物語の主役は、美輪明宏氏。美輪さんの生き様は私も読んだり、テレビで拝見したりしてるけど、
それを軸に作られた舞台だった。なので、ちょっと自由さがなかったかも。
主役の宮沢りえちゃん=美輪さん=古ちん。
そこがさて、この舞台では良かったのかどうかと思える感じだった。
あんまり、私には合わなかったな・・・・。

個々の俳優さんの感想。

yjimageCAH7CDW1.jpg

りえちゃんは、こういう役はいまひとつ。声が通ってなかったかも。
一方。井上真央ちゃんはすごくよかった。役をつかんで、きちんと演じてた。

古ちんは、見た目の圧倒感はあったけど、どうなんだろう。あまちゃん疲れもあったのか。
瑛太はビジュアルのまま、そのままだった。
一番素晴らしかったのは、池田成志さん!!!!!すごい。やっぱり大好きだな~。
2種類の役をうま~くこなしてた。
古ちんを喰ってたぞ。ここでは。

浦井くんもいまいち生かせてなかったし、青木さやかもどうなのかしらん。
もちろん。野田さんはすごく生き生きしてた。

これをやめて鉈きり丸見れば良かったなと、今は後悔。。。。ま、仕方ない。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。