FC2ブログ

kiraring☆ log

観劇や映画などの感想を中心として記録的に
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 「バカロックオペラバカ高校中パニック!小激突!」パルコ劇場TOP観劇 ≫ 「バカロックオペラバカ高校中パニック!小激突!」パルコ劇場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「バカロックオペラバカ高校中パニック!小激突!」パルコ劇場

20131125-00000003-pia-000-0-view.jpg

12月はまず、これを鑑賞。
まだ上演中なので、ネタバレな内容はなるべく避けて・・・さくっと感想を。

渋谷を舞台に、二つの高校の対立。
映画「アウトサイダー」のおぼっちゃん、お嬢ちゃん高校とそうじゃない高校との対立の構図を想像しちゃだめ。
それに男の友情やら恋愛やら教師やら過去やらなにやら絡めて、
といっても、20代から40代の高校生達がくりひろげるんだから、とにかく観てもらうしかない。
最初から最後まで、笑いっぱなしになることでしょう。
ちょっとだけ切ないけど。

あの小ネタの嵐に、メインでない脇の人の動きも見逃せず、本当にただただ楽しかった。元気ももらった。
そしてあの歌の数々。いい!!!生演奏してくれるのも良かった。
個人的には、猿時さんのソロが一番気に入ったなぁぁ。
パルコ劇場の箱の大きさも、あの芝居にはぴったりだったかも。

くだらないことを楽しめる。くだらないことで笑わせてくれる。これって、すごーく健康なこと。
感動する芝居も、考えさせられる芝居も、それはそれで好きだけれど、
私がエンタメに求めるのは、そう。こういう「くだらないこと」を「楽しむ」ってこと。
それを作れる、作家さんも俳優さんも大好きだし、尊敬してると、この作品を観て強く確信したな。
要は、「笑える」お芝居最高!!!!

個々の俳優さんの感想ちょこっと。

佐藤隆太くん。この人は、こういう役柄演じさせると最高だな~~。
そしてスタイル。特にひざ下が美しい。骨格に魅せられたかも。。。

勝地涼くん。なんか引き締まって、ますますのいい男。
私の「笑い」のアンテナにびんびんくる演技だった~~~~。成長してるね~。
細かい感情もいれて演技してくるところ、さすがですわ。
片思いの役は似合います。。。(なぜかですます調)

三宅弘城さん。この人は今後も目が離せないよ~~~~。
ヤンキー女子高生もいいけど、ドラムの彼の上腕2等筋の躍動に恋するよね~。
ホントに素敵だ。

皆川さん。存在感、古ちん並みだった。

綾小路さん。歌うまいよね~。声がいいので、聞いちゃうかも。

坂井真紀ちゃん。お見事!!!こんなに引き出しあるとは思わなかった。最高~~~!!

憂慮していた、クドカンの血が出てくる場面は確かにあったけど、
それを超えるくらい楽しかった。
ありがとうございました。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。