FC2ブログ

kiraring☆ log

観劇や映画などの感想を中心として記録的に
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 2014前半 ざっくりまとめTOP観劇 ≫ 2014前半 ざっくりまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2014前半 ざっくりまとめ

今年の抱負の通り、柳のように過ごしていたら、このBlogも放置していました。3月まではプライベートで心悩ますこともあり、余裕がなかったのと、観劇の予定もなかったのが言い訳です。ここいらでホントに軽くまとめつつ、今年後半の観劇生活に気持ちを入れ替えてこうと思って、重い腰をあげました。秋からは楽しみな事が満載で、気持ち高ぶってまーす。

まずは3月後半から4月頭にかけて、「万獣こわい」を二回観劇。チケット取りに苦戦。ねずみの三銃士作品は最初から観てますが、この作品がお話として一番うまくまとまってる感じがしました。冒頭プロジェクションマッピングも使われて、それがまたこの話の怖さを引き立ててました。三銃士の三人の芝居に魅せられ笑わされ、客演の小池栄子ちゃん、夏帆ちゃんの演技にうなり、小松和重さんに和みましたね~。見ちゃいけなかったものを見せられた後味の悪さ。それを笑いでくるんで脚本にしてしまうクドカンのすごさ。これからもエグい芝居を書いて欲しいなと思いました。

5月に新国立劇場で「ロンサムウェスト」観劇。堤さん、瑛太、有起哉さんプラス女性(名前忘れました。ごめんなさい)の4人芝居。戯曲が海外作品で、宗教観もからめつつの、人間は変われるか?人を変えられるか?というような内容でした。演技は引き込まれたのですが、私にはこのテーマが心に響かないまま終了。いい男たちを身近に観れたってことで、納得。

前半はライブに結構参戦。斉藤和義武道館、スガシカオ@中野サンプラザ、サカナクション@ZEPP TOKYO 2days、斉藤和義@市川。どれも楽しかったです。特にサカナ2days。ライブって何歳まで参加出来るか?とか思ったりするけど、楽しいから、まだまだ行きたいな~~~~。平均年齢引き上げつつ、もうちょっと参戦したいです。

ファン活動的なことでは、勝地くんの出演映画「クローズexplode」の初日舞台あいさつ、生瀬さんのドラマ「東京スカーレッ」ト完成披露試写会に行きました。この手のイベントは、素の顔を垣間見られるってのがたまりませんね~。クローズはEXILE関係のファンの盛り上がりに圧倒されました。勝地くんはもちろんかっこよかったですが、永山絢斗くんのテンション(あと服装)のゆるゆるさに、非常に興味を持ちました。生瀬さんは近頃ホントによく働いていて、逆に私はちょっと引き気味だったのですが、ちょっと前に過去録画を観て以来、気持ち盛り返し中。なので、久々の素顔は嬉しかったです。相変わらずの気配りトークに顔がゆるゆるになって帰ってきました。

番外編で、地元のラグビーチーム(トップリーグ)のファン感謝デーに参加。筋肉の人たちって、本当にいいっ!!旦那ちゃまも筋肉の人ですが、冷たくしていてごめんなさい笑。心から大笑いして、たくさん元気もらってきました。まったりと今季は応援予定。ファンクラブも入っちゃったし。2019年のラグビーワールドカップ開催もあるし、時々ラグビー観戦するつもりで~す。

こんな前半でした。後半は、トップリーグも始まるし、勝地くんの「小指の思い出」、未來君の「談ス」、首藤さんのダンスプログラムと地味に予定をいれてきてましたが、なんと11月に生瀬さんの舞台もあると!!!予定外のことで、他の観劇予定やライブを我慢して、こっちに行こうと思ってるところです。嬉しい誤算ですけどね~~~。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。