FC2ブログ

kiraring☆ log

観劇や映画などの感想を中心として記録的に
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 観劇「不倫探偵~最期の過ち~」TOP観劇 ≫ 観劇「不倫探偵~最期の過ち~」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

観劇「不倫探偵~最期の過ち~」

間があいて6月に、大人計画の芝居を本多劇場で観ました。

fabfabkeiko-img424x600-1434725745oudoph9480.jpg

大人計画の芝居は、実は2回目。初めて観たときに、多少消化不良を起こし、それ以来観なくなってしまいました。
でも、松尾スズキさんは好きなんですよね~。なので、久々にチケットとってみました。

主役の罪十郎は、人妻と不倫することでしか恋が出来ない探偵。それが松尾さん。
そこへ夫の浮気疑惑について相談にくる女性(平岩紙ちゃん)。
ま~~~、彼女と過ちを犯してしまうわけですが、同じ夜に殺人事件が!!
その謎をとく。。。という、まあ一応ミステリー仕掛けのお芝居です。

劇画タッチ。そして、芝居のつなぎつなぎの、昔のアニメの演出風のやつ。
そして、強烈な下ネタの嵐。コスプレなどなど・・・・・。
2時間20分濃密でした。はい。なんとか消化出来たけど。。。。。

とにかく、松尾さんがちょっとかっこいいんです。最初誰だかわかんなかったくらい。
ネタとしても、愛之助じゃありませんよと言ってたけど、確かに似てた!!!
そして、一緒に謎を解く&十郎を愛する女性刑事に、片桐はいりさん。
彼女で成り立ったといってもいいほど、素敵だった~~~。画像がなくて残念。
二階堂ふみちゃんは、なんでもやっちゃうのですねぇ。可愛くてエロくて、良かったです。
個人的に杉村蝉之介さんの病んでる感じ。結構好みでした。
あと紙ちゃん!!!最高です。引き出し深い。

こういう芝居は、ただ見て笑って、非日常(しかも自分では想像しえない世界)に旅するということでいいんでしょうね~。
たまにパンチの効いた風刺なんかが入って、松尾ワールドだな~と思いました。
フェチの世界観にふれた芝居でした。
ま、しばらくはいいかな。。。。あはは。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。