FC2ブログ

kiraring☆ log

観劇や映画などの感想を中心として記録的に
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 観劇「才原警部の終わらない明日」の感想TOP観劇 ≫ 観劇「才原警部の終わらない明日」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

観劇「才原警部の終わらない明日」の感想

c0031550_1539307.jpg

堤真一と勝地涼君が出演と言うことで、12月前半と前楽の2回観劇してきました。

このブログを書くにあたって、タイトルが「・・・終わらない日々」ではないことを初めて知ったという。。。。
なんともいい加減な観客だったわけですが、ま、内容もそんな感じ~~~って感じだったので、許されるかな(汗)

ネタバレしない程度にストーリーを書くと、物語は大臣の娘が誘拐されることから始まります。
で、その捜査にあたる警視庁の警部に小池栄子ちゃん。で、なぜだか、警視総監の娘ふみかちゃんがそれに見習い参加。
さらに特殊捜査部隊として、堤真一演じる才原警部とその仲間たち(才原ファイブ)が送り込まれる。
誘拐事件解決の話がメインで、その脇の話がちょこちょこと出てくるのですが、
結構間延びして、最初に観た時は眠気が・・・・・。
ま、その脇の話がいい感じにジャブをきかせて、本当は最後につながってくるわけで、ノックアウトされるにはこのジャブをあびとかないといけないわけなんですよね。はい。
一応ハッピーエンドで、年末らしくというお話です。

ORG_20151130001002.jpg

感想はというと、各出演者の芸達者ぶりを満喫する舞台って感じでした。
でも、1回だけでも良かったかなとちょっと思いました。
お芝居っていうよりは、エンターテイメントショーなんですよね。
ミュージカル仕立ての最後も好きです。
なので、むしろ福田さんが演出したミュージカルを観たいなと思いました。(見逃してますが)
上地春奈ちゃんは、前から面白いと思ってましたが、本当に最高でした!!!
爆笑で終わった2015年の舞台納め。。。でした。

そして、なんか見つけたおまけ画像です。
さわやか。。。。

20150919-siscompany-cast3-225x300.jpg

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。